裁判関連 » 3月10日 東京地裁 裁判官を迎えることができました

3月10日 東京地裁 裁判官を迎えることができました

訴訟原告団は裁判官に現地を早めに見て下さいとお願いしていましたが、3月10日午後から裁判長・裁判官が現地調査に来ました。二子玉川駅をスタートして道路・再開発地域の周辺・富士見橋・国分寺崖線の上で眺望被害を申し出ている原告の家などをまわりました。
小雨の中、原告・支援者延べ30名が参加しました。裁判長は熱心に弁護士や参加者の説明を 聞いてくれました。現場の地形を見てくれたことが今後の裁判にプラスになることと期待しています。

このページのトップへ戻る