国分寺崖線や風致地区に似合わない高層ビルを誰が望んでいるの?
文字の大きさ:

最近のニュース

2012/06/03 ニュース39号をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.39[PDF 678KB]

2013/02/24 「2期事業認可取り消しを求める行政訴訟」控訴審
2月25日(月)14:00から、東京高裁822号法廷にて。
誘い合って傍聴を!

2013/02/24 二子玉川東第2地区再開発組合設立認可の取り消しを求める行政訴訟は控訴審に入っています。
深刻な住環境被害が発生しているこの再開発事業、その解決をしないまま2期事業認可は認められないと訴えた原告に対し、東京地裁は全員原告適格がないと判断を下しました。
再開発地域に近接して住んでいる原告も多数いるにもかかわらず、全員に原告適格がないとする判決は不当なので、私たちは、2012年12月17日、東京高裁に控訴しました。
2013年2月25日の控訴審法廷では、地元原告たちの陳述書を提出しています。

2012/11/18 「人にやさしい東京をつくる会」からいただいた資料をアップします。
「二子玉川の環境を守る会」は、住民の声が届かない都政に苦しめられてきました。二子玉川の再開発を、たくさんの区民の意見陳述や専門家の意見に耳を傾けないで認可したのもこのような都知事であり、進めてきたのは都政です。
このような都政を住民の声が届く都政に変えるチャンスとして、私たちはこの都知事選挙をとらえています。多くの人たちといっしょに、宇都宮けんじさんを応援することを役員会で検討し、勝手連的に応援しようと決めました。
「人にやさしい東京をつくる会」からいただいた資料をアップしますので参考にしてください。
「人にやさしい東京」をめざして [PDF 724KB]
宇都宮けんじさんを応援したい! [PDF 814KB]
人にやさしい街づくりをめざし、宇都宮さんを応援する会 [PDF 102KB]

2012/11/18 ニュースをアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.38表面[PDF 347KB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.38裏面[PDF 1.20MB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.37[PDF 1.54MB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.36[PDF 517KB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.35[PDF 1.10MB]

2012/03/20 ニュース33号をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.33[PDF 1.34MB]

2012/03/17 二子玉川公金支出和解声明をアップしました。
二子玉川公金支出和解声明[PDF 121KB]
関連記事はこちら→二子玉川ライズ住民訴訟が実質的和解で終結

2012/03/17 二子玉川公金支出和解声明をアップしました。
二子玉川公金支出和解声明[PDF 121KB]

2012/03/09 原告団は、最高裁判所に、「上告理由書」と「上告受理申立理由書」を、2011年2月28日に提出しました。
上告理由書[PDF 520KB]
上告受理申立理由書[PDF 520KB]

2012/03/09 ニュース32号をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.32[PDF 2.31MB]

2012/01/03 ニュース31号をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.31[PDF 1.36MB]

2011/12/15 ニュース28号・29号・30号、「デジタル・コンテンツ問題ってなーに」をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.28[PDF 792KB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.29[PDF 600KB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.30[PDF 391KB]
デジタル・コンテンツ問題ってなーに[PDF 165KB]

2011/09/15 準備書面2点をアップしました。
二子玉住民訴訟控訴審準備書面(3)[PDF 125KB]
二子玉原告適格準備書面[PDF 421KB]

2011/09/04 ニュース25号・26号・27号をアップしました。
二子玉川の環境を守る会NEWS No.25[PDF 2.28MB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.26[PDF 787KB]
二子玉川の環境を守る会NEWS No.27[PDF 779KB]

2011/06/07 2011年6月6日(月)保坂世田谷区長と会見しました。
「二子玉川の環境を守る会」として申し入れ、実現しました。
これまでの10数年の運動の中で、区長との会見ははじめてのことです。
※今年の第2回世田谷区議会(定例会)が6月13日(月)〜22日(水)開催されます。
初日の13日午後1時から、新区長が就任後はじめて、「区政運営の基本となる政策について」「招集挨拶」します。

2011/06/07 公金投入差止め住民訴訟控訴審
2011年6月28日(火)午前10時から、東京高裁808号法廷証人採用の必要性を主張し、準備書面を提出して臨みます。
※どなたでも傍聴できます。
住民訴訟の控訴理由書をアップしました。
住民訴訟の準備書面(1)をアップしました。

2011/06/07 二期事業認可取消し行政訴訟
2011年6月30日(木)午前11時から、東京地裁522号法廷原告適格の審理に入ります。
行政訴状の訴状をアップしました。

2010/11/30 住民訴訟控訴理由書をアップしました。
二子玉川再開発への公金支出差止の住民訴訟控訴審が開かれます。傍聴に来てください。12月2日(木) 午前11時から、東京高裁808法廷。原告が陳述します。二子玉川再開発税金投入の手続きに瑕疵はないというだけで、一私企業への税金投入を認めた東京地裁の判決でした。原告・弁護団は、控訴理由書を提出し、法廷にのぞみます。控訴理由書を、ご覧下さり、支援をお願いします。
2010/11/11 控訴理由書[PDF 634KB]

2010/11/17 二子玉川東地区再開発事業差止請求訴訟控訴審判決
11月11日、東京高等裁判所は、原告の請求を退けました。弁護団と原告団は声明を発表し、上告して戦う決意を示します。
2010年11月11日 二子玉川東地区再開発事業差止請求訴訟控訴審判決(1)[PDF 1.21MB] 2010年11月11日 二子玉川東地区再開発事業差止請求訴訟控訴審判決(2)[PDF 983KB] 2010年11月14日 二子玉川東地区再開発事業差止請求訴訟控訴審判決に対する原告団声明[PDF 98.8KB]

2010/06/29 要求文書をアップしました。
2010/06/27 東京都知事・石原慎太郎宛要求文書[PDF 89.7KB]

2010/06/29 声明文をアップしました。
2010/05/25 二子玉川東地区再開発公金支出差止訴訟判決に対する声明[PDF 64.4KB]

2010/06/29 最終準備書面をアップしました。
最終準備書面 2010/06/11 [PDF 436KB]

2010/06/17 ニュース24号をアップしました。
にこたまの環境を守る会NEWS No.24[PDF 929KB]

2010/03/10 ニュース23号をアップしました。
にこたまの環境を守る会NEWS No.23[PDF 990KB]

2010/01/24 税金使って環境を破壊する二子玉川再開発2期事業計画書(案)が明らかになりました!
本文(PDFファイル)をアップしました。[2.33MB]
31階137メートルのホテルとオフィスビルが、約6メートルの人工地盤の上に壁のように立ちはだかる計画です。他にあるのは営利施設だけ。 しかも、この2期事業だけで、約68億円の税金が投入される予定です。
東京都に意見書を出して(2月4日締め切り、当日消印有効)、口頭意見陳述を!
意見書・口頭陳述のやり方については、2010/1/17ニュースのPDFファイルをご覧下さい。
二子玉川再開発二期事業に関するニュース オモテ面[3.65MB]
二子玉川再開発二期事業に関するニュース ウラ面[935KB]
送り先は、163-8001東京都 新宿区西新宿 2-8-1 東京都都市整備局民間開発課。
問い合わせは、にこたまの環境を守る会 03-3709-5835

2010/01/17 2010年 今年最初の裁判を傍聴しましょう!
二子玉川再開発民亊控訴審の法廷を傍聴してください! 住民無視の二子玉川再開発の差し止めを求める民亊控訴審が行われます。
2010年1月26日(火)14:30から
東京高等裁判所 822法廷
「民事控訴審 原告証人陳述について」

人工地盤の上に建てられる超高層ビルの周りの住民にとって、集中豪雨時の水害被害が深刻です。裁判所もそのことに着目しています。

2010/01/17 二子玉川再開発が二期事業へと動き出す!
この大不況の中、一企業のために我々の血税を使う計画をなんとしても阻止しなければなりません!是非意見書提出にご協力をお願いいたします。詳しくは下記PDFファイルをご覧ください。
二子玉川再開発二期事業に関するニュース オモテ面[3.65MB]
二子玉川再開発二期事業に関するニュース ウラ面[935KB]

2010/01/17 ニュース20号をアップしました。
にこたまの環境を守る会NEWS No.20[PDF 2.53MB]

2010/01/17 ニュース21号をアップしました。
にこたまの環境を守る会NEWS No.21オモテ面[PDF 5.50MB]
にこたまの環境を守る会NEWS No.21ウラ面[PDF 1.56MB]

2010/01/17 ニュース22号をアップしました。
にこたまの環境を守る会NEWS No.22オモテ面[PDF 1.07MB]
にこたまの環境を守る会NEWS No.22ウラ面[PDF 98.6KB]

2009/11/23 口頭弁論要旨をアップしました。
11月20日(金)東京地方裁判所にて公金支出差し止めの住民訴訟結審で弁護士と原告の口頭弁論が行われました。
口頭弁論要旨(淵脇)
口頭弁論要旨(飯岡)

2009/11/02 公金支出差止め請求訴訟(住民訴訟)の最終準備書面をアップしました。
11月20日に行われる住民訴訟法廷での口頭弁論で使う最終準備書面 [PDF 204KB]
これは、公金差止めを求める裁判ですが、そもそもその支出の元になる事業の違法性を追及しており、改めてこの再開発は何なのか?が明らかにされています。また、後半では、公金支出の財務会計行為の違法が論じられています。

2009/11/02 準備書面(4)をアップしました。
10月29日の第8回控訴審法廷での口頭弁論で使われた準備書面(4)[PDF 128KB]
関連記事:二子玉川再開発差止訴訟・住民側はあらためて「洪水被害」を主張

2009/11/02 準備書面(3)をアップしました。
9月17日の第7回控訴審法廷で使われた準備書面(3)[PDF 326KB]

>> 過去のニュースを見る

署名にご協力ください!2010/11/10

にこたまの環境を守る会と二子玉川住民環境8団体は、二子玉川東第II地区の事業認可に対して都知事に抗議し、中止見直しを求め、住民との協議の場を設けるよう求める署名に取り組みます。
みなさん署名用紙をダウンロードして署名にご協力ください。
連絡先にFAXなどで送ってくださっても結構です。
署名用紙[PDF]
資料1[PDF]
資料2[PDF]

お知らせ

まちの動き

「二子玉川東地区第1種市街地再開発事業に伴う土木工事(第1期)について」と言うお知らせが、再開発地域周辺の家庭に配られました。内容は下記の通りです。
 この度、二子玉川東地区第1種市街地再開発事業に伴い下記のとおり土木工事を実施いたします。作業期間中においては、近隣のみなさま方には何かとご迷惑をおかけすると存じますが、何卒皆様のご理解、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
                 記
  1. 施工箇所:世田谷区玉川1丁目15番地外
  2. 施工期間:平成19年5月7日〜10月31日(予定)
  3. 作業内容
    • 工事現場内の建物解体、樹木等除却整地
    • 工事用事務所および仮設道路等築造
    • 下水道流末整備
    ※ガス、水道、電気、電話等の工事については、別途各企業からお知らせいたします。
  4. 作業および管理について
    • 作業時間および休日について
      • 作業時間は原則として午前8時00分より午後6時00分まで。(但し、作業開始前の打ち合わせ、準備および作業後の片付けのために、上記時間の30分から1時間のはやで・残業を行うことがあります)
      • 日曜日、祭日は原則として作業はいたしません。(但し、騒音・振動を伴わない軽作業を行うことがあります)
    • 騒音・振動等について
      • 関係する法令等を遵守し、重機等による騒音・振動・埃等を少なくするよう努めます。
    • 交通対策について
      • 工事用車両の運行については、適宜誘導員を配置し、近隣居住者・歩行者・一般車両に影響を与えないよう配慮いたします。
  5. 問い合わせ先:東急・清水建設共同企業体 二子玉川土木作業所
    現場責任者:川口、二宮
    電話:03−5716−6370

二子玉川東地区再開発とは

東京都 世田谷区 二子玉川東地区の再開発は、緑が残る世田谷の川岸に、150メートルのマンションをはじめオフィスビルやショッピングセンターなどのビル群を作ろうという第1種市街地再開発事業です。

二子玉川東地区開発地域約12ヘクタールのうち、85%の土地を東急が持っているという特殊な事情があり、準備組合が立ち上がってから18年経っても、地権者や地元住民の反対で、事業化は遅れていましたが、今年になって事業組合が認可されてしまいました。

Googleローカルで二子玉川駅周辺を見る

二子玉川東地区再開発の主な問題点

二子玉川東地区開発計画の主な問題点は以下の通りです。

  1. 地権者や住民に十分な説明もなく世田谷区と東急中心に進められてきたこと。
  2. 大規模なマンションやビルの町にされ、環境が破壊されること。
  3. 東急の利益中心の開発関連事業に約10年間で700億円の税金が投入されること。

「二子玉川の環境を守る会」発足

地元の住民を中心に、「二子玉川の環境を守る会」を作り、東京都や世田谷区に対して、この開発は地権者にとっても、地元住民にとっても意味がないばかりか、生活と環境を破壊するものであり、見直しをせよと運動をしてきました。全国の運動に学び、地権者にも呼びかけ学習をし、署名や交渉も重ねてきましたが、開発地域の一部を白紙にしたまま、事業組合が認可されるに及んで、二子玉川再開発に関わる予算を執行しないことを世田谷区長に求める陳情への賛同署名など、より運動を広げようとしています。

このページのトップへ戻る